【専門家の西川フィットラボ体験談】マットレスの口コミ評判

本ページはプロモーションが含まれています

西川フィットラボマットレス
体験レビュー&口コミ評判を解説!

日本で数少ないオーダーメイドマットレスの一つである「西川フィットラボ」。

自分好みの寝心地に調整できるのがオーダーメイドの利点ですが、フィットラボはどのようなマットレスなのでしょうか。

そこで当サイトでは、実際に西川のフィットラボマットレスを体験し、また口コミ&評判も調査していきます。

マットレス選びに迷っている方はぜひ参考にしてください。

マットレスの教科書 編集部

睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。
実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。
公式LINE@にてお気軽にご相談ください(無料)。詳細プロフィールはこちら

FIT LABO CUBE K

出典:FIT LABO公式

イタリア製の高反発マットレス
硬さのカスタマイズが可能
120日間全額返金保証

評価
A評価 (4.1 / 5)
種類
高反発ウレタンマットレス
価格
シングル:115,500円
セミダブル:137,500円
ダブル:159,500円
硬さ
レギュラー:適度な硬め(反発力:160N)
ハード:硬め(反発力:215N)
厚さ
9cm
耐久性
寿命6~8年以上(密度:非公表、復元率:非公表)
素材
ウレタンフォーム
生産国
外装生地・中袋:中国製
ウレタン及び加工仕上げ:日本
保証
3年品質保証

※価格は全て税込み

\ 西川のオーダーメイドマットレス /

※上記サイトにて3年保証

西川フィットラボを体験レビュー

西川が販売する、FIT LABO(フィットラボ)オリジナルマットレスを店舗にて体験してきました。

西川フィットラボ(FIT LABO)の特徴

以下は西川フィットラボの人気モデル「CUBE K(キューブ K)」です。

三つ折りで折りたたみができるので収納性に優れています。

マットレスを広げると以下の通り。

中材にはキューブ状のウレタンフォーム素材が使用されています。

下層には高反発で硬めの素材を、上層には低反発で柔らかめの二層構造です。

表面をあえてキューブ状にすることで、体圧に合わせて反発力を調整し、寝姿勢がフィットしやすいメリットがあります。

また縦横にスリット(切り込み)があるので、寝汗といった湿気を除湿してくれます。

西川フィットラボマットレスの硬さ

それでは硬さについてみていきましょう。

前述通り、フィットラボの「CUBE K(キューブ K)」は、上層部に低反発素材を使用しており、硬すぎないのが特徴です。

弾力性はありつつもソフト感も備わった“やや硬め~適度な硬め”といえます。

また触り心地はフワフワというよりもモチモチしています。

なお、フィットラボマットレスは、大・中・小・肩用の4種類のキューブから体型に合わせて組み合わせが選べます。

そのため「硬すぎる」「柔らかすぎる」といった失敗しづらい点が強みといえるでしょう。

西川フィットラボの寝心地は?

最後に実際に横たわって寝心地を確認してみました。

手で硬さを確かめた時は柔らかいと感じましたが、実際に横たわると反発力があるのが分かります。

特に腰部分が沈みすぎず支えられるので、腰への負担がほとんどありません。

一方で横向き寝になると、「CUBE K」マットレスならではのソフト感がありました。

一般的に横向き寝は肩に体圧が集中しやすいですが、適度に肩が沈んでくれるので圧迫感が軽減されています。

総じて”硬すぎないマットレス”という印象で、特に横向き寝がしやすいのが感想です。

そのため体重が軽い方や横向き寝が多い方にも使いやすいでしょう。

\ 西川のオーダーメイドマットレス /

※上記サイトにて3年保証

西川フィットラボマットレスの特徴を深掘り

ここからは西川のフィットラボの特徴をより詳しくみていきます。

(※主に「CUBE K(キューブ K)」について解説)

4種類のキューブからオーダーメイドできる

出典:フィットラボHP

フィットラボはオーダーメイドマットレスですが、その際に体型の凹凸(頭・首・背中・腰・尻・尻下・ひざ)を測定します。

ボディラインをデータ化することで、体に合ったキューブの配列が選びやすくなるためです。

次に大・中・小・肩用の4種類のキューブがあるので、マットレスの6つのブロックに詰めていきます。

体型に合わせて、約13,000通りの組み合わせからキューブの配列ができるので、専門スタッフと話し合いながら決めると良いでしょう。

二層構造で高い体圧分散

出典:フィットラボHP

マットレス(キューブ)は上層のボディフロート層と、下層のベース層に分かれた二層構造です。

上層はDUOCELL®︎フォームと呼ばれる、低反発ウレタンに近いですが耐久性・通気性にすぐれた新素材となっています。

下層には高硬度のウレタンフォームを使用し、また抗菌加工(AG銀イオン加工)を施すことで清潔感のある素材です。

このようにあえて二層の素材を合わせることで、高反発ではあるものの体にフィットしやすい高い体圧分散のマットレスになります。

なおフィットラボには複数のモデルがあり、それぞれ寝心地が異なるため、詳しい違いは後半の西川フィットラボマットレスの全種類比較でご確認ください。

上位モデル「オーダーメイドマットレスプレミアム」もある

出典:フィットラボHP

これまでご紹介したフィットラボはレギュラータイプですが、実は「オーダーメイドマットレスプレミアム」という上位タイプも存在します。

上位タイプはさらに細かく硬さを調整でき、43,200通りもの寝心地から選べます。

上層は6種類・下層は5種類からキューブを選べるので、贅沢な寝心地を楽しみたい方に向いているでしょう。

\ 西川のオーダーメイドマットレス /

※上記サイトにて3年保証

西川フィットラボマットレスの口コミ&評判

西川フィットラボマットレスの口コミには以下のようなものがありました。

西川フィットラボマットレスの良い口コミ&評判

良い口コミ&評判

  • 寝心地が良い
  • 腰痛が改善された
  • 硬さにこだわれる
  • 寝返りしやすい
  • 横向き寝しやすい
  • 良い口コミでは寝心地に関する評価が多くありました。

    オーダーメイドマットレスならではの強みといえるでしょう。

    西川フィットラボマットレスの悪い口コミ&評判

    悪い口コミ&評判

  • 値段が高い
  • 種類が多いので選びづらい
  • 定期的な除湿が必要
  • クイーンやキングサイズがない
  • 一方で悪い口コミは、寝心地に関してではなく、値段や機能性を指摘する声がありました。

    まとめ:西川フィットラボの口コミ&評判

    フィットラボマットレスの口コミ&評判には、寝心地に関する良い声がある一方で、値段が高いことへの悪い声も一部ありました。

    フィットラボは安いモデルでも10万円前後するため、予算がある程度ある方におすすめです。

    \ 西川のオーダーメイドマットレス /

    ※上記サイトにて3年保証

    【最終評価】西川フィットラボはどんな人におすすめ?

    これまでの内容から、当サイトにおける西川フィットラボマットレスの最終評価は以下の通りです。

    フィットラボマットレスの評価
    最終評価
    4.1 A評価
    寝心地
    4.6
    使いやすさ
    4.4
    素材の品質
    4.0
    腰痛対策
    4.2
    耐久性
    4.0
    コスパ
    3.5
    保証・サービス
    4.2

    トータルで評価すると「5ポイント中4.1ポイント」のA評価となります。

    西川フィットラボがおすすめな人・おすすめでない人

    このことから、西川フィットラボマットレスの向き不向きは以下の通り。

    フィットラボマットレス
    が合う人
    フィットラボマットレス
    合わない人
  • 硬さにこだわりたい人
  • 予算10万円以上の人
  • 横向き寝が多い人
  • 凸凹マットレスが使いたい人
  • オーダーメイドマットレスを探している人
  • 予算10万円以下の人
  • フラットタイプ(凸凹無し)が欲しい人
  • コイルマットレスを使いたい人
  • 除湿対策が面倒な人
  • なお、当サイトでは今回ご紹介した西川フィットラボの他に、100以上のマットレスメーカーを比較しています。

    最新のおすすめマットレスメーカーについては下記記事を参考にしてください。

    【快眠マットレスおすすめ2024】人気55メーカー総合ランキング

    西川フィットラボマットレスの全種類比較

    西川フィットラボのマットレスは大きく4つのモデルがあります。

    モデルによってマットレスの加工の形や硬さが違います。

    モデル 特徴
    ①フィットラボ CUBE K 特徴:キューブ型の凸凹・柔らかめ
    ・厚み:9cm
    ・値段:115,500円〜
    ・こんな人におすすめ:低反発のような柔らかめが好みな人
    ②フィットラボ WAVE-Σ 特徴:卵型の凸凹・三層構造
    ・厚み:11cm
    ・値段:93,500円〜
    ・こんな人におすすめ:横向き寝が多い人・寝返りが多い人
    ③フィットラボ WAVE-T 特徴:スリット入りで通気性UP・二層構造
    ・厚み:9cm
    ・値段:99,000円〜
    ・こんな人におすすめ:通気性の高さを求める人
    ④フィットラボ BODY ZERO8 特徴:三層構造・高弾性ウレタン使用
    ・厚み:8~9cm
    ・値段:52,800円〜
    ・こんな人におすすめ:体重が重い人・耐久性の高さを求める人

    ※価格は全て税込み(シングルサイズ)

    それぞれの特徴を簡単にみていきましょう。

    ①フィットラボ CUBE K(キューブ K)

    出典:フィットラボHP

    値段
    セミシングル:24,980円
    シングル:26,980円
    セミダブル:33,980円
    ダブル:39,980円
    セミシングル
    約幅80cm×長さ195cm×厚さ8cm
    シングル
    約幅97cm×長さ195cm×厚さ8cm
    セミダブル
    約幅120cm×長さ195cm×厚さ8cm
    ダブル
    約幅140cm×長さ195cm×厚さ8cm

    ※価格は全て税込み

    フィットラボの「CUBE-K(キューブK)マットレス」は、キューブ型の凸凹構造で、高い体圧分散が特徴です。

    ボディーフロート層(上層)が柔らかめであるため、適度に沈む寝心地になります。

    そのため硬すぎない寝心地が好みの方や、細身の方に向いているでしょう。

    \ CUBE-Kマットレスの購入はこちら /

    ※上記サイトにて3年保証

    ②フィットラボ WAVE-Σ(ウェーブ Σ)

    出典:フィットラボHP

    値段
    セミシングル:24,980円
    シングル:26,980円
    セミダブル:33,980円
    ダブル:39,980円
    セミシングル
    約幅80cm×長さ195cm×厚さ8cm
    シングル
    約幅97cm×長さ195cm×厚さ8cm
    セミダブル
    約幅120cm×長さ195cm×厚さ8cm
    ダブル
    約幅140cm×長さ195cm×厚さ8cm

    ※価格は全て税込み

    フィットラボの「WAVE-Σ(ウェーブ Σ)マットレス」は上層・中層・下層の三層構造であり、クッション性ある寝心地です。

    凸凹の形は卵型で、中層に反発力のあるウレタンを使うことで寝返りが打ちやすいのが特徴です。

    そのため寝返りできずに悩んでいる方や、横向き寝が多い方におすすめです。

    \ WAVE-Σマットレスの購入はこちら /

    ※上記サイトにて3年保証

    ③フィットラボ WAVE-T(ウェーブ T)

    出典:フィットラボHP

    値段
    セミシングル:24,980円
    シングル:26,980円
    セミダブル:33,980円
    ダブル:39,980円
    セミシングル
    約幅80cm×長さ195cm×厚さ8cm
    シングル
    約幅97cm×長さ195cm×厚さ8cm
    セミダブル
    約幅120cm×長さ195cm×厚さ8cm
    ダブル
    約幅140cm×長さ195cm×厚さ8cm

    ※価格は全て税込み

    フィットラボの「WAVE-T(ウェーブ T)マットレス」は、卵型で深い凸凹なので西川エアーに近い形のマットレスです。

    上層にスリット(切り込み)を入れ、下層には無膜ウレタンを使うことで通気性をアップさせているのが特徴です。

    マットレスのカビが気になる方や除湿対策が面倒な方は、通気性の高い「WAVE-T(ウェーブ T)」がおすすめです。

    \ WAVE-Tマットレスの購入はこちら /

    ※上記サイトにて3年保証

    ④フィットラボ BODY ZERO8(ボディーゼロ8)

    出典:フィットラボHP

    値段
    セミシングル:24,980円
    シングル:26,980円
    セミダブル:33,980円
    ダブル:39,980円
    セミシングル
    約幅80cm×長さ195cm×厚さ8cm
    シングル
    約幅97cm×長さ195cm×厚さ8cm
    セミダブル
    約幅120cm×長さ195cm×厚さ8cm
    ダブル
    約幅140cm×長さ195cm×厚さ8cm

    ※価格は全て税込み

    フィットラボの「BODY ZERO8(ボディーゼロ8)」は、高硬度ウレタンと高弾性ウレタンを使用した三層構造です。

    強度があるウレタンを使用しているので、安定感のある寝心地になっています。

    体重が重い方や耐久性を求める方に向いているでしょう。

    なお、類似モデルとして厚さが1cmプラスされたBODY ZERO-9(3ッ折)も販売されています。

    \ BODY ZERO8の購入はこちら /

    ※上記サイトにて3年保証

    西川フィットラボマットレスに関するQ&A

    最後に西川フィットラボマットレスに関するQ&Aをみていきます。

    • 西川フィットラボマットレスの使い方は?
    • 西川フィットラボマットレスの店舗は?
    • 西川フィットラボマットレスの保証は?
    • 西川フィットラボの枕はおすすめ?
    • 他に安いオーダーメイドマットレスはある?

    西川フィットラボマットレスの使い方は?

    西川フィットラボには「フロア用」と「ベッド用」の2つのタイプがあります。

    「フロア用」のマットレスは厚さ9~11cmほどの厚さで、床に直置きして使うことが可能です。

    一方で「ベッド用」のマットレスは厚さ18~22cmほどの厚さで、基本的にベッドフレームの上で使います。

    西川フィットラボマットレスの店舗は?

    全国の西川チェーン・ショップにてフィットラボマットレスの取り扱いがあります。

    詳しくはこちらでご確認ください。

    西川フィットラボマットレスの保証は?

    西川フィットラボマットレスの保証は、タイプによって内容が違います。

    • プレミアムオーダーメイドマットレス:注文日から37か月未満の品質保証
    • オーダーメイドマットレス:注文日から13か月未満の品質保証

    なお、保証対象は「中材のへたり」であり、1回限り中材の交換が可能です。

    西川フィットラボの枕はおすすめ?

    西川フィットラボではオーダーメイドの枕を販売しています。

    マットレス同様に寝心地・硬さのカスタマイズが可能で、枕の場合は5種類の中材・4段階のベース層から選べます。

    肩こり持ちの方や寝違いが多い方におすすめできるでしょう。

    他に安いオーダーメイドマットレスはある?

    今回ご紹介したフィットラボの他にも、オーダーメイドのマットレスメーカーはいくつかあります。

    詳しくは以下の記事を参考にしてください。

    プロが解説!オーダーメイド(特注)マットレスのおすすめ業者5社比較

    なお、オーダーメイドマットレスは基本的に相場が10万円以上であり、低価格帯ではありません。

    そのため予算をできる限り抑えたいものの、硬さにこだわりたい場合はまずは自分に合った硬さを知ることが大事です。

    マットレスの硬さの選び方については下記記事で解説しています。

    【硬さ診断】自分に合ったマットレスの硬さの選び方【完全版】

    【一覧表】西川マットレス シリーズ比較

    現在西川ではさまざまなシリーズのマットレスを販売しています。

    そこで当サイトでは西川の人気マットレスについて、口コミ&評判など徹底調査してみました。

    以下のリンク先でチェックできるので、ぜひ気になるモデルがあれば参考にしてください。

    西川マットレス シリーズ一覧
    西川エアー ★おすすめ
    ・硬さ:普通~適度な硬め~硬め(110~170N)
    ・厚さ:8~9cm/14cm
    ・値段:46,200円~
    ・特徴:アスリートに人気・こだわった凸凹加工・高い通気性・種類が豊富
    西川スヤラ 西川エニー
    ・硬さ:適度な硬め(155N)
    ・厚さ:3.5cm/9cm/16cm
    ・値段:29,700円~
    ・特徴:シンプルな素材・凸凹加工・パッドタイプ有り
    ・硬さ:硬め(180N)
    ・厚さ:7cm
    ・値段:10,727円~
    ・特徴:Amazonや楽天で人気・コスパ◎
    西川アフィット 西川フェスタ2
    ・硬さ:硬め(150N/190N)
    ・厚さ:8cm
    ・値段:28,389円~
    ・特徴:三つ折りモデル・低反発と高反発の融合
    ・硬さ:硬め(190N)
    ・厚さ:9cm
    ・値段:20,166円~
    ・特徴:ファインセル素材・三つ折りモデル
    西川ネオステージ 西川フィットラボ (当記事)
    ・硬さ:適度な硬め(150N)
    ・厚さ:4cm/8cm/14cm
    ・値段:22,000円~
    ・特徴:加工なしのフラットタイプ・抗菌加工
    ・硬さ:硬め~適度な硬め(160N)
    ・厚さ:9cm/18cm
    ・値段:176,000円~
    ・特徴:オーダーメイドマットレス・キューブ加工
    西川セブンデイズ 西川スタート
    ・硬さ:適度な硬め(150N)
    ・厚さ:4cm/8cm/14cm
    ・値段:20,166円~
    ・特徴:Amazon限定ブランド・凸凹加工
    ・硬さ:やや硬め(145N)
    ・厚さ:8~9cm/14cm
    ・値段:33,000円~
    ・特徴:2点で支えるダブルフィット構造

    ※値段は全て税込

    FIT LABO CUBE K

    出典:FIT LABO公式

    イタリア製の高反発マットレス
    硬さのカスタマイズが可能
    120日間全額返金保証

    評価
    A評価 (4.1 / 5)
    種類
    高反発ウレタンマットレス
    価格
    シングル:115,500円
    セミダブル:137,500円
    ダブル:159,500円
    硬さ
    レギュラー:適度な硬め(反発力:160N)
    ハード:硬め(反発力:215N)
    厚さ
    9cm
    耐久性
    寿命6~8年以上(密度:非公表、復元率:非公表)
    素材
    ウレタンフォーム
    生産国
    外装生地・中袋:中国製
    ウレタン及び加工仕上げ:日本
    保証
    3年品質保証

    ※価格は全て税込み

    \ 西川のオーダーメイドマットレス /

    ※上記サイトにて3年保証

    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら
    この記事を書いた人
    マットレスの教科書 編集部
    睡眠健康指導士

    睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。 実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。 お気軽にご相談ください。詳細プロフィールはこちら