【睡眠プロ監修】ボンネルコイルマットレスおすすめ人気ランキング

本ページはプロモーションが含まれています

ボンネルコイルマットレス
おすすめ人気比較ランキング!

反発力があり硬めの寝心地が特徴の「ボンネルコイルマットレス」。

当記事では売れ筋の高いメーカーを集め、厳正な基準を満たしたボンネルコイルマットレスをランキング化しました。

選び方を間違えると、横揺れを感じたり腰痛の原因になるので注意が必要です。

まずは選び方を確認した上で、本当に合うマットレスをみつけてみましょう。

マットレスの教科書 編集部

睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。
実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。
公式LINE@にてお気軽にご相談ください(無料)。詳細プロフィールはこちら

ボンネルコイルマットレスとは?

そもそもボンネルコイルマットレスは、どのようなマットレスなのでしょうか。

はじめに特徴について見ていきます。

ボンネルコイルマットレスの特徴

ボンネルコイルマットレスとは、コイルスプリング一つ一つを連結させて構成されたマットレスのことです。

コイルスプリング(バネ)を縦横にワイヤーで連結することで、マットレス全体が「面」となって一体化しています。

そのため、敷布団の上で寝ているような硬さがあり、コイルスプリングがあることで弾力性がプラスされた寝心地が特徴です。

ボンネルコイルと他素材の比較

ボンネルコイルと他の素材を比較すると、より特徴が分かります。

そこで以下では、ボンネルコイル・ポケットコイル・高反発ウレタン・低反発ウレタンの違いを比較しました。

寝心地 腰痛対策 コスパ 耐久性
ボンネルコイル 強い反発力 おすすめ 安い 寿命約6~8年
ポケットコイル 適度な硬め 非常におすすめ やや高め 寿命約8~10年
高反発ウレタン 適度な硬め 非常におすすめ コスパ良い 寿命約3~8年
低反発ウレタン 柔らかい 期待できない 非常に安い 寿命約1~5年

ボンネルコイルマットレスは、コイルを使用していないウレタン素材よりも高い耐久性が期待できます。

また同じコイルを使ったポケットコイルほど腰痛対策には向いていませんが、値段が比較的安いのが特徴です。

総じてボンネルコイルマットレスは突出したデメリットは少なく、全体的にバランスの取れたマットレスです。

ボンネルコイルマットレスがおすすめな人は?

これまでの内容から、ボンネルコイルマットレスの向き不向きをまとめると以下の通り。

ボンネルコイル
がおすすめな人
ボンネルコイル
がおすすめでない人
  • 硬めの寝心地が好みな人
  • コスパの良いベッドを探している人
  • 通気性の高さを考慮したい人
  • マットレスを5年以上使いたい人
  • 寝返りできずに悩んでいる人
  • カビにくいマットレスを探している人
  • 硬い寝心地が苦手な人
  • 夫婦2人で使いたい人
  • ベッドフレームを持っていない人
  • ボンネルコイルマットレスは「ポケットコイルでは柔らかい&沈む」という人に特におすすめです。

    しっかり反発してくれるので沈み込みにくく、寝返りも促します。

    一方でコイルスプリングが連結していることで、横揺れを感じる場合があります。

    そのため夫婦やカップルで2人寝するというよりは、一人で使う方に向いているでしょう。

    【快眠マットレスおすすめ2024】人気55メーカー総合ランキング

    おすすめのボンネルコイルマットレスの選び方

    ここからはボンネルコイルマットレスの選び方を解説していきます。

    おすすめ①適度な硬めのボンネルコイル

    メーカーによっては、ボンネルコイルマットレスの寝心地が硬すぎる場合があります。

    これはコイルの上に重ねる“詰め物”部分の厚みが薄すぎるためです。

    詰め物が薄いと横たわった時にコイルの硬さが直接伝わりやすく、寝心地が悪くなってしまいます。

    したがってマットレスの詰め物部分がしっかり考慮された「適度な硬め」のマットレスを選びましょう。

    おすすめ②横揺れしづらいボンネルコイル

    ボンネルコイルマットレスは一つ一つのコイルスプリングが連結されていることで、横揺れしやすい傾向にあります。

    横揺れすると、例えば二人寝した場合に隣の振動が伝わり、快眠に繋がりません。

    そのため横揺れしづらいボンネルコイルに設計されたマットレスがおすすめです。

    具体的には以下のようなコイルスプリングがあります。

    • ポスチャーテックコイル(シーリー)
    • 高密度連続スプリング(フランスベッド)

    いずれも独自ブランドで開発されたコイルスプリングで、横揺れが少ないマットレスです。

    おすすめ③耐久性のあるボンネルコイル

    マットレス選びには耐久性の高さも重要です。

    ボンネルコイルはウレタンマットレスのように湿気によってヘタることは少ないですが、耐久性が低いときしみやすくなります。

    特に格安メーカーにこの傾向が多く、場合によっては使用から1~2年で使えなくなってしまうケースも。

    ボンネルコイルマットレスの耐久性はコイルスプリングの品質によってほとんど決まるので、品質の高いコイルスプリングを選びましょう。

    ボンネルコイルマットレスおすすめ人気ランキング

    当サイトでは、ボンネルコイルマットレスを販売するメーカー&ブランドを徹底調査し、ランキングにしました。

    ぜひご自身に合うベッドマットレスを見つけてみましょう。

    (←スクロールできます→)

    第1位 第2位 第3位 第4位 第5位
    メーカー シーリー
    エッセンシャルズEPT
    ドリームベッド
    ボンネル2.5マットレス
    フランスベッド
    IFM-002
    アイリスオーヤマ
    ボンネルコイル
    コンパクトマットレス
    購入サイト口コミ記事 購入サイト 購入サイト口コミ記事 購入サイト口コミ記事 購入サイト
    種類(コイル数) ボンネルコイル
    (403個)
    ボンネルコイル
    (216個)
    ボンネルコイル ボンネルコイル
    (352個)
    ボンネルコイル
    (310個)
    硬さ 適度な硬め 硬め 非常に硬め 硬め やや硬め
    値段 シングル:137,500円
    セミダブル:154,000円
    ダブル:176,000円
    ダブルワイド:198,000円
    セミシングル:52,800円
    シングル:56,100円
    セミダブル:60,500円
    ダブル:66,000円
    クイーン:71,500円
    シングル:39,900円
    セミダブル:44,900円
    ダブル:49,900円
    シングル:6,780円
    セミダブル:11,800円
    ダブル:12,980円
    シングル:13,280円
    セミダブル:15,400円
    厚さ 約33cm 約22cm 約16cm 約16.5cm 約11cm
    特徴 米国シェアNO.1ブランド
    ・ユーロピロートップ仕様
    ・クッション性◎
    高反発で寝返りを促す
    ・コスパが良い
    ・クイーンサイズまで対応
    非常に硬い寝心地
    ・体重100kg以上も安心
    ・高密度連続スプリング
    1万円弱の激安
    ・硬い寝心地
    ・アイリスオーヤマ人気モデル
    使いやすい薄型タイプ
    ・床に直置き可能
    ・硬さを抑えた寝心地
    保証 2年品質保証 不明 2年品質保証 不明 3年品質保証

    ※値段は全て税込み

    ※値段は変更される場合があります

    1位:シーリー エッセンシャルズ EPT【硬すぎない】

    出典:シーリー公式

    米国シェアNO.1ブランド
    ポスチャーテックコイル使用
    ユーロピロートップ仕様で柔らかさ◎

    • 硬さ(普通)
      普通

    寝心地 腰痛対策 耐久性 種類
    柔らかさもある 非常におすすめ 非常に高い ポスチャーテックコイル
    (ボンネルコイル)
    シーリー エッセンシャルズ EPTの詳細
    価格
    シングル:137,500円(税込)
    セミダブル:154,000円(税込)
    ダブル:176,000円(税込)
    ダブルワイド:198,000円(税込)
    コイル数
    403個(シングル)
    厚み
    約33cm
    使い方
    ベッドフレームの上で使う
    寿命
    約10年
    素材
    ボンネルコイル(ポスチャーテックコイル)
    生産国
    日本製
    保証
    2年品質保証

    シーリーは米国シェアNO.1で、世界的に人気の高い高級ブランドです。

    大きな特徴としてポスチャーテックコイル(連結コイル)という独自のボンネルコイルを採用しています。

    ポスチャーテックコイルは、荷重がかかるにつれて反発力が増大するので、体の部位に合わせて硬さを調整し、理想的な寝姿勢が維持しやすいのが強み。

    中でも人気モデルの「シーリー エッセンシャルズTM EPT」は10層もの詰め物があり、またユーロピロートップ仕様でクッション性があります。

    そのためボンネルコイルマットレスにありがちな”硬すぎる”といった心配がなく、ふんわり柔らかさが備わった寝心地です。

    さらにマットレス中央部は他よりも硬めの構造にしており、腰の負担軽減も考慮されています。

    硬さを抑えた寝心地が好み・腰痛対策もしたい、という方におすすめです。

    \ ソフトな寝心地 /

    ※上記サイトにて2年品質保証

    2位:ドリームベッド【寝返りを促す】

    出典:neruco公式

    高反発で寝返りを促す
    コスパが良い
    クイーンサイズまで対応

    • 硬さ(硬め)
      普通

    寝心地 腰痛対策 耐久性 種類
    反発力がある 非常におすすめ 高い ボンネルコイル
    ドリームベッド・ボンネル2.5マットレス
    価格
    セミシングル:52,800円(税込)
    シングル:56,100円(税込)
    セミダブル:60,500円(税込)
    ダブル:66,000円(税込)
    クイーン:71,500円(税込)
    コイル数
    216個(シングル)
    厚み
    約22cm
    使い方
    ベッドフレームの上で使う
    寿命
    約8年
    素材
    ボンネルコイル
    生産国
    日本製
    保証
    不明

    ドリームベッドは1950年の創業以来、自社製造にこだわっているブランドです。

    日本人の体型に合わせて開発されているので、日本人好みの硬めの寝心地が特徴。

    そのため反発力があり寝返りを促しやすいのが強みです。

    また”ヘルシーエアーレット”と呼ばれる空気穴をマットレス横に採用することで、通気性が高く蒸れる心配がほとんどありません。

    高級ブランドに分類されるものの、予算10万円以下で購入できるコスパの良さも◎。

    寝心地・機能性・値段のいずれもバランスの取れたマットレスです。

    \ 寝返りを促す /

    3位:フランスベッド IFM-002【非常に硬い】

    出典:neruco公式

    非常に硬い寝心地
    体重100kg以上でも安心
    高密度連続スプリング使用

    • フランスベッドIFM-002の硬さ(非常に硬め)
      普通

    寝心地 腰痛対策 耐久性 種類
    反発力が強い 普通 非常に高い ボンネルコイル
    (高密度連続スプリング)
    フランスベッドIFM-002の詳細
    価格
    シングル:39,900円(税込)
    セミダブル:44,900円(税込)
    ダブル:49,900円(税込)
    厚み
    約16cm
    寿命
    約8~10年(密度31D、復元率97%)
    素材
    ボンネルコイル
    生産国
    日本製
    保証
    2年品質保証

    硬い寝心地が好みなら「フランスベッド マルチラススーパースプリング IFM-002」がおすすめ。

    非常に硬めであるため、体重が重い方や筋肉質の方に向いています。

    体重100kg以上の方も安心して使えるでしょう。

    また“高密度連続スプリング”と呼ばれる独自のコイル設計にすることで、ボンネルコイルにありがちな横揺れを軽減させています。

    強度があるので寿命およそ8~10年は期待できます。

    \ 体重重い人向けの硬め /

    ※上記サイトにて2年保証

    4位:アイリスオーヤマ ボンネルコイル【安いコスパ】

    出典:アイリスプラザHP

    1万円弱の激安
    硬い寝心地
    アイリスオーヤマ人気モデル

    • アイリスオーヤマの硬さ(硬め)
      普通

    寝心地 腰痛対策 耐久性 種類
    反発力を感じる 普通 普通 ボンネルコイル
    圧縮ロールボンネルコイルマットレス
    価格
    シングル:6,780円(税込)
    セミダブル:11,800円(税込)
    ダブル:12,980円(税込)
    コイル数
    352個
    厚み
    約16.5cm
    寿命
    約3~5年
    素材
    ボンネルコイル
    生産国
    中国製
    保証
    不明

    アイリスオーヤマの人気モデル「圧縮ロールボンネルコイルマットレス」。

    1万円弱で購入できる圧倒的な安さで、予算を抑えることができます。

    またボンネルコイルの上にウレタン素材2層などを使っていますが、詰め物がそこまで厚い訳ではないため、硬さは“硬め”です。

    そのため硬さのあるマットレスを探している方や体重が重い方におすすめです。

    コスパの良さから一人暮らしをしている方や、簡易的なマットレスを探している方にも向いているでしょう。

    一方で高級マットレスほどの耐久性は期待できません。

    \ コスパ重視させたい人向け /

    ※上記サイトにて2年保証

    5位:コンパクトマットレス【使いやすい薄型】

    出典:楽天HP

    使いやすい薄型タイプ
    床に直置き可能
    硬さを抑えた寝心地

    • コンパクトマットレスの硬さ(やや硬め)
      普通

    寝心地 腰痛対策 耐久性 種類
    やや硬め 普通 普通 ボンネルコイル
    コンパクトマットレス(レギュラー)の詳細
    価格
    セミシングル:13,280円(税込)
    シングル:15,400円(税込)
    コイル数
    310個
    厚み
    約11cm
    寿命
    約3~5年
    素材
    ボンネルコイル
    生産国
    中国製
    保証
    3年品質保証

    ボンネルコイルマットレスは厚さ15cm以上のベッドタイプがほとんどですが、「コンパクトマットレス」は厚さ11cmと薄型です。

    そのためベッドフレームの上で使うだけでなく、床に直置きして使うこともできます。

    使いやすさや収納性の高さを考慮したい方におすすめです。

    ボンネルコイルなので一般的な薄型のウレタンマットレスよりも通気性が高く、カビにくい点がメリットです。

    値段も1.5万円前後であり、お手軽なマットレスとして一人暮らしの方にも最適です。

    \ 薄型で使いやすい /

    ↑「ボンネルコイル人気ランキング」に戻る

    ボンネルコイルの有名マットレスブランド

    最後に、ボンネルコイルマットレスを取り扱う有名ブランドを簡単にご紹介します。

    ボンネルコイルの世界的ブランド「シーリー」

    出典:シーリーHP

    シーリーは米国シェアNo.1で、世界60カ国以上で愛用されるベッドブランドです。

    「ポスチャーテックコイル」「Sealy ReSTコイル」「タイタニウムコイル」といった独自で開発したボンネルコイルを使用しています。

    そのため弾力性があり、また耐久性に優れているのが特徴です。

    またコイルスプリングだけでなく、詰め物部分にもこだわっており、硬すぎない絶妙な硬さで高い体圧分散が期待できるでしょう。

    10年以上使えるベッドが欲しい・寝心地にこだわりたい、という方におすすめです。

    コスパ良いボンネルコイルブランド「フランスベッド」

    出典:フランスベッドHP

    フランスベッドは「高密度連続スプリング(R)」という独自のコイルスプリングを使用しています。

    日本の風土と寝心地の良さを追求して開発したコイルスプリングで、横揺れの少ないボンネルコイルマットレスです。

    なお、フランスベッドという名前ですが、日本の工場で生産された日本製ブランドです。

    また比較的値段が安いので、高品質なマットレスをお手軽に利用したい、という方に向いているでしょう。

    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら
    この記事を書いた人
    マットレスの教科書 編集部
    睡眠健康指導士

    睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。 実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。 お気軽にご相談ください。詳細プロフィールはこちら