プロが解説!マットレスはコインランドリー可能?洗濯で丸洗い可能?

本ページはプロモーションが含まれています

数百円で洗濯が簡単にできるコインランドリー。

マットレスにコインランドリーが使えたら楽ですよね。

そこで当記事ではマットレスにコインランドリーは使えるのか、またコインランドリー以外のお手入れ方法について解説していきます。

マットレスの教科書 編集部

睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。
実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。

マットレスはコインランドリーが不可

マットレスにコインランドリーは使えません。

そもそもマットレスの大きさがコインランドリーに入らない上に、詰め込むと品質を悪くさせてしまいます。

マットレスは乾燥機も利用不可

またマットレスを乾燥機に入れて使うこともできません。

そのためマットレスを乾燥させる場合は、陰干しをして乾燥を待つ必要があります。

また乾燥機は使えませんが、布団乾燥機といった道具を使うことは可能です。

コインランドリー不可だが、マットレスは一部洗濯可能

コインランドリーは使えませんが、種類によっては丸洗いできるマットレスがあります。

ファイバーマットレスは丸洗い可能

ファイバー素材のマットレスは丸洗いが可能です。

ファイバー素材はポリエチレンでできており水に強いのが特徴です。

そのため、マットレス本体をシャワーにかけて水洗いすることで清潔に使えます。

【専門家監修】洗えるマットレスおすすめ8選!ファイバー人気ランキング

それ以外のマットレスはカバーのみの洗濯

ファイバーマットレス以外のマットレスは基本的に洗うことが不可です。

カバーは洗濯できるのでカバーのみ洗い、マットレス本体は陰干しするのが基本的なお手入れ法となります。

【プロ監修】マットレスのお手入れ方法&洗い方【保存版】

コインランドリーが必要なほどマットレスが汚れている場合

もしお手入れしてもマットレスの汚れが落とせない場合はクリーニングを検討しましょう。

プロの業者に依頼することで解決する場合があります。

なお、マットレスのクリーニングはウレタンマットレス(低反発・高反発)は基本的に対応しておらず、スプリングマットレス(ポケットコイル・ボンネルコイル)やファイバーマットレスで依頼できます。

【プロが解説】マットレスのクリーニング方法|自分でする&業者の違い

マットレス選びに悩んでいませんか?

当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

マットレス人気ランキングはこちら
この記事を書いた人
マットレスの教科書 編集部
睡眠健康指導士

睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。 実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。 お気軽にご相談ください。詳細プロフィールはこちら