ブレスエアーのおすすめカバー&シーツ3選|市販の別売りで代用可能?

本ページはプロモーションが含まれています

ブレスエアーのカバーやシーツを探していませんか。

カバーやシーツの種類によっては寝心地や使いやすさは大きく変わってきます。

そこで当記事では、ブレスエアーのマットレスや敷布団に合うおすすめのカバー&シーツをご紹介します。

マットレスの教科書 編集部

睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。
実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。

ブレスエアー(R)敷布団NEO

丸洗い可能なファイバー素材
通気性抜群で蒸れにくい
ディノス敷布団部門15年連続No.1

評価
A評価 (4.2 / 5)
種類
高反発ファイバーマットレス
価格
セミシングル:21,450円(税込)
シングル:21,890円(税込)
セミダブル:29,590円(税込)
ダブル:32,890円(税込)
クイーン:43,890円(税込)
硬さ
適度な硬め
厚さ
約5.5cm
寿命
約5~6年(密度D:非公表、復元率%:非公表)
素材
ファイバー
保証
なし
生産国
日本製

\ 通気性抜群 /

ブレスエアーにカバーやシーツは必要?

そもそもブレスエアーにカバーやシーツは必要なのでしょうか。

結論から言うと、基本的にはブレスエアーにカバーやシーツを使うのがおすすめです。

マットレスや敷布団には側地が元々付属されていますが、一枚の側地のみだと寒く感じてしまう可能性があるためです。

ブレスエアーはファイバー素材で通気性が非常に高いため、保温性という点でカバーシーツは大事です。

また汚れや寝汗を回避させるための保護アイテムとしても必要といえます。

【完全版】ブレスエアーの使い方|直置きできる?カビ防止法は?

\ ブレスエアーNEOの購入はこちら /

ブレスエアーにおすすめのカバー&シーツ

当サイトではブレスエアーに合うおすすめのカバー&シーツを厳選しました。

寝具のタイプや厚さに合わせて選ぶと良いでしょう。

ブレスエアー向け①敷布団カバー

出典:Amazon公式

ブレスエアーの敷布団にピッタリフィットさせるなら「敷布団カバー」がおすすめ。

敷布団全体をカバーさせるため、敷布団の裏側も保護されます。

また以下の敷布団はコスパが良く、2,000~3,000円程度で購入できます。

価格 縦の長さ 横幅 マチ
シングル 2,147円 205cm 105cm 非公表
シングルロング 2,225円 215cm 105cm 非公表
セミダブル 3,669円 215cm 125cm 非公表
ダブル 2,865円 205cm 140cm 非公表
ダブルロング 2,865円 215cm 145cm 非公表
カラー ホワイト

※価格は全て税込

※価格は変更される場合があります

マチは非公表ですが、厚さ10cm以下であれば問題なく使えるでしょう。

ブレスエアー向け②フィットシーツ

出典:楽天HP

敷布団の上から被せるタイプであれば「フィットシーツ」が最適です。

全周ゴムの作りなのでシーツがズレにくく、取り外しも簡単です。

以下の西川が販売するフィットシーツは、綿100%で高品質のシーツです。

価格 縦の長さ 横幅 マチ
シングル 3,799円 200cm 97cm 16cm
セミダブル 3,499円 200cm 120cm 16cm
ダブル 3,898円 200cm 140cm 16cm
カラー ホワイトパール/オーロラピンク/クリアベージュ等

※価格は全て税込

※価格は変更される場合があります

詳しくは下記リンクからチェックしてください。

ブレスエアー向け③ボックスシーツ

出典:Amazon公式

ブレスエアーを他の寝具と重ねて使う場合は「ボックスシーツ」がおすすめ。

以下は厚さ30cmまで対応しているので、ベッドマットレスと併用する方でも安心して使えます。

価格 縦の長さ 横幅 マチ
シングル 1,650円 200cm 100cm 30cm
セミダブル 1,850円 200cm 120cm 30cm
ダブル 1,950円 200cm 140cm 30cm
クイーン 2,050円 200cm 160cm 30cm
キング 2,150円 200cm 180cm 30cm
カラー ネイビー/グレー/ブラウン/ブラック/ホワイト

「フィットシーツ」はブレスエアー単体で使うシーツですが、「ボックスシーツ」はブレスエアーと他の寝具を2枚重ねする場合に使うシーツです。

ブレスエアー向け④フラットシーツ

出典:Amazon公式

「フラットシーツ」はフィットシーツやボックスシーツのように、全周がゴムの構造にはなっておらず、上から被せるだけの作りです。

取り外しが非常に簡単で、またシーツの表裏をリバーシブルに使用できます。

価格 縦の長さ 横幅 マチ
シングル 2,789円 250cm 150cm
セミダブル 2,980円 250cm 180cm
ダブル 3,280円 250cm 210cm
カラー アイボリー/グレー/ネイビー等

※価格は全て税込

※価格は変更される場合があります

値段も安いのでコスパ良く購入したい方に最適です。

ブレスエアーに合うカバー&シーツのタイプは?

これまでご紹介したカバー&シーツの特徴を改めて表にまとめました。

メリット デメリット
敷布団カバー ・フィットするのでズレにくい
・本体が完全に保護される
・取り外しが面倒
フィットシーツ ・ズレにくい ・裏側にホコリが付きやすい
ボックスシーツ ・ズレにくい ・裏側にホコリが付きやすい
フラットシーツ ・安い
・取り外しが楽
・ズレやすい

※価格は全て税込み(シングルサイズ)

使いやすさを考慮すると、ゴムで寝具に取り付けるだけの「フィットシーツ」または「ボックスシーツ」がおすすめです。

また前述したように、ブレスエアー単体で使うシーツであれば「フィットシーツ」、他の寝具と併用して被せるなら「ボックスシーツ」となります。

\ ブレスエアーNEOの購入はこちら /

ブレスエアーには除湿シートや敷きパッドもおすすめ

ブレスエアーをさらに保護させるアイテムとして、除湿シートや敷きパッド(ベッドパッド)もおすすめです。

汚れ回避だけでなく寝汗吸収にも役立つので、ブレスエアーが長持ちしやすくなります。

除湿シートでカビ防止

除湿シートはブレスエアーの下に敷くアイテムです。

特に床に直置きして使う場合は、寝汗が溜まってしまうので除湿シートは最適です。

ブレスエアーは通気性が良いので寝汗が床に伝わりやすく、結露やカビの原因になってしまうことも。

Amazonや楽天で2,000円弱で購入できるのコスパも問題ありません。

敷きパッドで汚れ防止

ブレスエアーのカバーシーツだけで物足りなさを感じるなら、敷きパッド(ベッドパッド)を追加しましょう。

ブレスエアーの上に被せて汚れ回避や寝汗吸収に効果的です。

また敷きパッドは保温性もあるので、ブレスエアー1枚で寒いと感じる場合にもおすすめです。

ブレスエアー(R)敷布団NEO

丸洗い可能なファイバー素材
通気性抜群で蒸れにくい
ディノス敷布団部門15年連続No.1

評価
A評価 (4.2 / 5)
種類
高反発ファイバーマットレス
価格
セミシングル:21,450円(税込)
シングル:21,890円(税込)
セミダブル:29,590円(税込)
ダブル:32,890円(税込)
クイーン:43,890円(税込)
硬さ
適度な硬め
厚さ
約5.5cm
寿命
約5~6年(密度D:非公表、復元率%:非公表)
素材
ファイバー
保証
なし
生産国
日本製

\ 通気性抜群 /

マットレス選びに悩んでいませんか?

当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

マットレス人気ランキングはこちら
この記事を書いた人
マットレスの教科書 編集部
睡眠健康指導士

睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。 実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。 お気軽にご相談ください。詳細プロフィールはこちら