【全く違う】モットンとテンピュールを比較した結果|どっちが良い?

本ページはプロモーションが含まれています

モットンテンピュールのどちらが良いのか迷っていませんか?

いずれも人気の高いマットレスですが、実は寝心地から素材まで全く違います。

そこで当記事では、「モットン」と「テンピュール」を徹底比較し検証していきます。

マットレス選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

(※当記事では「モットン」と「テンピュール オリジナルマットレス」を比較していきます)

【快眠マットレスおすすめ2024】人気55メーカー総合ランキング

マットレスの教科書 編集部

睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。
実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。

一目で分かる!モットンとテンピュールの比較一覧表

はじめに、「モットン」と「テンピュール」の各スペックを見ていきましょう。

以下の比較表でまとめてみました。

モットン テンピュール
モットンマットレス テンピュール
種類 高反発 低反発
料金 シングル:39,800円
セミダブル:49,800円
ダブル:59,800円
シングル:220,000円
セミダブル:242,000円
ダブル:275,000円
クイーン:319,000円
(※21cmモデル)
反発力 140N/170N/280N
自由に選べる
不明
硬さ やや硬め/適度な硬め/硬め 柔らかめ
厚さ 10cm 21cm/25cm/30cm
寿命 約8~10年 約8~10年
素材 高反発ウレタン 低反発ウレタン
(テンピュール素材)
保証 90日間返金保証 60日間返金保証
特徴 腰痛対策に◎
・硬さが選べる
・コスパ良い
低反発の寝心地
・デンマーク製
・高級ブランド

※価格は全て税込み

それでは具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

どっちがおすすめ?違いは「寝心地」

「モットン」と「テンピュール」の大きな違いは寝心地です。

結論から言うと、選び方としては以下のように選ぶと良いでしょう。

  • 適度な硬め&腰痛対策するなら「モットン」
    →3種類の硬さから選べる高反発マットレス
  • 柔らかめの高級ブランドなら「テンピュール」
    →独自の低反発ウレタンを使用した柔らかい寝心地

詳しくは下記リンクからご確認ください。

※モットンの口コミはこちら

※テンピュールの口コミはこちら

徹底比較!モットンとテンピュールの5つの違い

さて、ここからは「モットン」と「テンピュール」の違いをより細かく見ていきます。

当記事では、以下の4点についてそれぞれ比較してみました。

  1. 寝心地:モットンは硬め、テンピュールは柔らかめ
  2. 腰痛対策:モットンの方がおすすめ
  3. コスパ:モットンの方が低価格
  4. 保証:いずれも返品保証有り

寝心地:モットンは硬め、テンピュールは柔らかめ

「モットン」は高反発マットレス、「テンピュール」は低反発マットレスです。

そのため寝心地は「モットン」が適度な硬め~硬め、「テンピュール」が柔らかめとなっています。

「テンピュール」は体重の軽い方や女性・子供などにも馴染みやすい寝心地で、一方の「モットン」は体重が重い方でもしっかり安定感のある寝心地です。

腰痛対策:モットンの方がおすすめ

次に腰痛対策で比較するとモットンの方がおすすめです。

そもそも腰痛の方は、睡眠中に体が沈み込まずに姿勢を維持できることが大切です。

「モットン」はマットレスの反発力で、腰部分をしっかり支えるので理想の睡眠姿勢を保ちます。

また三種類の硬さがあり、自分の体重に合った硬さが選べるのも利点です。

一方「テンピュール」は腰痛向けに開発されたマットレスではなく、あくまで寝心地重視のマットレスと言えるでしょう。

コスパ:モットンの方が低価格

次にコスパで比較すると、圧倒的に「モットン」の方が安いです。

モットン テンピュール21cm
シングル 39,800円 220,000円
セミダブル 49,800円 242,000円
ダブル 59,800円 275,000円
クイーン 319,000円

※値段は全て税込み

※値段は変更される場合があります

「テンピュール」は高級ブランドであるため、値段は割高になります。

なお、「テンピュール」のベッドタイプではなくフトンタイプであれば、より安い値段で購入できます。

保証:いずれも返品保証有り

最後に保証制度で比較すると、以下の通りです。

モットン テンピュール
保証 90日間全額返金保証 60日間全額返金保証

いずれも「全額返金保証」があり、万が一満足できなくても返品することが可能です。

この保証サービスは公式サイト限定なので、詳しくは下記リンクからチェックしてみてください。

※モットンの口コミはこちら

※テンピュールの口コミはこちら

【結論】コスパ重視&腰痛対策なら「モットン」、柔らかい寝心地なら「テンピュール」

これまでの内容を改めてまとめていきます。

以下は「モットン」と「テンピュール」の当サイトでの評価を表にしたものです。

モットン テンピュール
モットンマットレス テンピュール
寝心地
(仰向け寝)
適度な硬め 柔らかめ
寝心地
(横向き寝)
しやすい やや沈む
寝心地
(うつ伏せ寝)
やや硬い 心地良い
腰痛対策 非常に最適 ふつう
使いやすさ 三つ折り可 直置き不可
コスパ コスパ良い 高い
耐久性 寿命約8~10年 寿命約8~10年

これらを踏まえて、「モットン」が向いている人・「テンピュール」が向いている人をそれぞれ見ていきます。

モットンが向いている人

モットンが向いている人

  • 腰痛や肩こりを対策したい人
  • 三種類の硬さから選びたい人
  • 寝返りを促したい人
  • マットレスを折りたたんで収納したい人
  • 長持ちさせたい人(寿命8年以上)
  • 体重が重い人・筋肉質な人
  • まずは90日間お試し利用したい人
  • 「モットン」は腰痛改善を目的として開発された高反発マットレスです。

    そのため今の寝具で腰が痛む方や、元々腰痛持ちの方は向いているでしょう。

    また硬さが140N・170N・280Nと三種類ありますが、もし購入後硬さに失敗した場合に無料で硬さの交換ができます。

    したがって硬さに失敗したくない方にもおすすめです。

    現在「90日間の全額返金保証」サービスを実施しているので、まずは一度使ってみてから判断すると良いでしょう。

    【専門家のモットン体験談】口コミ&評判によるマットレス評価

    テンピュールが向いている人

    テンピュールが向いている人

  • 柔らかい寝心地が好みな人
  • 体重45~80kg
  • 低反発マットレスを探している人
  • 筋力の弱い女性や高齢者・子供
  • うつ伏せ寝をよくする人
  • 予算15~20万円以上ある人
  • まずは60日間お試し利用したい人
  • 「テンピュール」は低反発マットレスの世界に広めた世界的ブランドです。

    素材から独自で開発しているため値段は高めですが、品質の高さと寝心地の良さは抜群です。

    市販の安い低反発マットレスにありがちな、すぐにヘタってしまったり沈み込む心配がほとんどありません。

    現在「60日間の全額返金保証」サービスを実施しているので、気になる場合は一度使ってみてから判断すると良いでしょう。

    マットレス選びに悩んでいませんか?

    当サイトでは、人気の寝具メーカーを徹底的に調査し、本当におすすめできるマットレスを厳選しました。
    以下のページでは、寝心地の良さ・体への負担の少なさ・コスパの良さ・耐久性の高さなど、バランスの取れたマットレスをご紹介しています。

    マットレス人気ランキングはこちら
    この記事を書いた人
    マットレスの教科書 編集部
    睡眠健康指導士

    睡眠の専門家「睡眠健康指導士」が執筆・全面監修。腰痛歴7年の自らの経験から、ベッド&マットレスのマニアに。 実際に100メーカー以上を体験し、本音で辛口評価(レビュー)しています。 お気軽にご相談ください。詳細プロフィールはこちら